アトリエ カルマ

江林新気功倶楽部

書の神様と言われる王羲之は書を書く前に紙に気を入れたと言われております。その話を受け、瞳汐は「紙ではなく、自身に気を入れて書けばいいのではないか」という思いで、中国北京で、中国政府が認定する健身気功の一つである郭林新気功を郭林女史より学び、日本人として初めて免許皆伝となりました。その後、江林新気功倶楽部を立ち上げ、自身の書に活用するのはもちろんのこと、まわりで病に苦しむ方に気功を通して希望を与えておりました。この度、知人の方の健康の改善を目的として、再度気功教室を開催することとなりました。つきましては、「毎日を健康に過ごしたい」、「自然治癒力を高めたい」というような方々と、共に学ぶことが出来たらと思います。少しでも興味を持たれた方はお気軽に下記問い合わせ先までご連絡くださいませ。

「江林新気功倶楽部」
入会金:20,000円
月 謝:10,000円(月2回)
お問い合わせ
(TEL/FAX):072-857-2317
E-mail:k-toseki@shoka-toseki.com

アトリエカルマ

アトリエカルマでは先生の書を使用した葉書やランチョンマットなど様々なものを作成しております、日々の生活の中に書を感じるのも心地よいものです。
興味がある方は是非1度ご覧になってみてください。お気に入りのグッズが見つかるかもしれませんよ!
Yahoo!販売ページはこちら

また、同施設において、「くずは書工芸教室」という書道教室も実施しております、若い方からご年配の方まで、みんなで楽しく、書を通じてさまざまなことを先生から学んでおります。少しでも興味をもたれた方はメールでも、お電話でも構いませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。

くずは書工芸教室とは

「くずは書工芸教室とは、1982年瞳汐の書が発信し、画家、作陶家、工芸家、劇芸術家による、初心者指導グループとしてスタート。26年の歳月を経てそれぞれ指導者は立派に 独立。 現在のくずは塾は、40有余年の教員生活を生かした瞳汐をはじめとする指導者が、進路指導を含め、求められればどなたにでも眠れる能力を開発し、生活をより豊かに、深く、楽しく、何より自身を高める書の学び方をご理解いただけることを目指して活動しております」

「いやしの筆」サークルより

当会は書家瞳汐先生の活動、またその理念を後援することを目的とし、設立された会です。瞳汐先生は40有余年の教員経験を持ちなお学校教員として活動をしておられ、書家としてもテレビドラマタイトルや、社名揮毫など数多くの作品を生み出し、現在もテレビ出演やイベ ントなど活動を広げております。これらの活動の根底には「書を以って豊かな心を育みたい」 という理念があり、「地球の子供たちが公平に教育を受けられる」ように、その上で大人も子供も「豊かな心」を育めるように、という思いで筆を握られています。本会はその理念に御賛同 される方々により成り立っており、皆様の温かいお力が必要なのです。主旨に御賛同くださり、本会の活動にお力添え頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

                                        「いやしの筆」開設準備室

絶賛発売中の作品集など

「Touseki 瞳汐作品集」
TVでも紹介されました瞳汐の作品集「Touseki 瞳汐作品集」が朝日出版社より好評発売中です!たくさんのお問い合わせありがとうございます。ドラマ題字や、商業デザインなど瞳汐 の様々な作品が掲載されております、全国書店にてお買い求めください!






「箸のおはなし」
日本人にとって最も身近な生活道具である箸の考察。「箸」は使い方さえマスターすれば食べ物を口へ運ぶ道具の中ではこれに勝るものはありません。日本人の食文化の推移なども 交えながら分かりやすく解説しております。毎日使う箸がより楽しくなること間違いなしです♪

ご質問など、お問い合わせは瞳汐事務所まで


「Touseki 瞳汐作品集」(朝日出版社)
¥1,890(税込)

「箸のおはなし」
¥1,260(税込)

問い合わせ先

「アトリエカルマ」、「書工芸教室」、「いやしの筆」、「江林新気功倶楽部」に関するお問い合わせ、 その他ご意見・ご要望は下記までお願い致します。

瞳汐事務所(アトリエカルマ)
〒573-1106 大阪府枚方市町楠葉1-8-6-101→MAP
Tel/Fax 072-857-2317
mail:k-toseki@shoka-toseki.com